AOJ 2708 ABC Gene

問題概要 文字列sについて, 以下の置き換え操作ができる。 ‘A’ -> “ABC” ‘B’ -> “ABC” ‘C’ -> “ABC” ‘A’, ‘B’, ‘C'のみから構成される文字列S(|S|≦5000)が与えられるので, “ABC"を何回か操作することで文字列Sにできるか判定せよ。 解法1 逆手順を考える。 …

CodeFestival2015本選の問題(解法メモ)

備忘録に解法に至るアプローチを貼っておきます。 A: 575判定。cin >> s >> t >> u; cout << (s.length()==5&&t.length()==5&&u.length()==5) ? "YES":"NO" << endl; B: N≧2における合計値の確率分布では平均が一番盛り上がっている。N=1では均一なので1が答…

競プロ始めたときに埋めた問題

について少しメモしておきます。 競プロを本格的に始めたのはARC(AtCoder Regulars Contest)18からです。 (当時は、B問題のバグに苦しめられていた。) -1.5年~-0.5年 ・JOI予選1~3問目を新しい年のものから埋めていました (実力、JOI予選200点レベル) …

【備忘録】SRMDiv1Easyを20問埋めてみたら

はじめに 最近、SRMDiv1Easyを20問解いたので、そろそろ何か書き残しておこうと思います。 殆ど自分用なので、かなりひどい文章です。ご容赦ください。 1.SRMを選んだ理由 ・読みやすい問題文が多い ・実装が軽い ・良問が多い ・難易度が安定している ・↑の…

SRM 658 div1 easy: OddEvenTree

問題概要 N頂点(頂点0~N-1)の木の距離行列xが与えられる。 0 <= i, j <= N-1を満たす全ての(i, j)組について x[i][j] = 'O'ならば頂点(i, j)間が奇数長 x[i][j] = 'E'ならば頂点(i, j)間が偶数長 が成り立つような、木は存在するだろうか。 存在しなければ{…

JOI模擬予選2015-2016参加記

JOI模擬予選に参加しました。 難易度はおおむね例年の予選と同じだが、問1が若干難しく、問3が簡単な印象。 備忘録ということで、コードを貼りつけておきます。 1 けんだま 問題 玉がA個、本体がB個ある。玉を1個増やすのにC[円]かかり、本体を1個増やすのに…

Markdown記述のテスト

問題文 [input.txt]には行数h、列数w、文字列S1,…,Shが書かれてます。 S1~Shは、#と (空白)から成るw文字の文字列です。 形式は以下の通りです。 [input.txt] h w S1 S2 … Sh ぬぬぬ君は[input.txt]を加工することで、0と1から成るテキストを作りたいです。…

JOI2012予選4「Hot Days」 解けたので、備忘録のため、コードを適当に貼ります(ひどい)。 コードの貼り方が分からないので、この記事は何回か更新されます。 #include <iostream> #include <algorithm> #include <cmath> using namespace std; int d, n; int t[200]; int a[200], b[200</cmath></algorithm></iostream>…

テスト投稿 登録が簡単で驚いた 公共の場なのでうかつなことを呟けない() 窓を全開にした部屋と同じ 初投稿 LANを飛び出す 緊張感 ネットリテラシー ネットリテラシー 既にネットリテラシーを守っていない気がする このブログは、ソースコード置き場になる予…